設立の目的設立の目的設立の目的設立の目的設立の目的設立の目的

設立の目的


過去の研究活動

コラム

若手研究者による知財コラムを毎月掲載します。


2013年度
  オープン・ディスカッションの奇跡
(2013/5/28update)・・・早稲田大学法学学術院教授 上野 達弘


2012年度
  新装開店準備のための閉店?(2013/3/18update)・・・センター長 高林 龍
(2013/2/18update)・・・助手 小川 明子
早稲田大学とデュッセルドルフ高等裁判所の新しい裁判教育プログラム
(2013/1/24update)・・・早稲田大学高等研究所助教 Christoph Rademacher
リヒャルト・ワーグナーがバイロイトに託した野望と19世紀末著作権事情
(2012/12/27update)・・・助手 志賀典之
ヒラリー・クリントンを連邦最高裁判事に(2)
(2012/11/19update)・・・客員上級研究員 安藤 和宏
Coffee Break(2012/10/29update)・・・RC 加藤 幹
パロディは著作者に損?(2012/9/18update)・・・RC 張 睿暎
著作権法の裁定制度の活用(2012/8/23update)・・・RC 平山太郎
刑法施行法(2012/7/31update)・・・RC 桑原 俊
意匠法と著作権法の争い激化か(2012/6/18update)・・・RA 五味飛鳥
中国の著作権法改正草案が呼んだ波紋(2012/5/21update)・・・RA 石 飛


平成17年度特許庁研究事業 大学における知的財産権研究プロジェクト研究成果報告書

東アジアにおける産業財産権関係紛争の裁判上の処理に関する実態調査

紀要

『季刊 企業と法創造』通巻 2号「知的財産法制研究」(2004年4月発刊)
『季刊 企業と法創造』通巻 7号「知的財産法制研究II」(2006年6月発刊)
『季刊 企業と法創造』通巻14号「知的財産法制研究III」(2008年3月発刊)
『季刊 企業と法創造』通巻17号「知的財産法制研究IV」(2009年3月発刊)
『季刊 企業と法創造』通巻22号「知的財産法制研究V」(2010年3月発刊)

研究会・シンポジウム開催履歴

RCLIPの研究会・セミナー・シンポジウム開催履歴はこちらをご覧ください。


外国法制研究

ソウルAIP法律特許事務所李秀完(リスワン)弁護士・弁理士にご提供頂いた
韓国特許実務に関する日本語による講演資料(スライド138枚)
を登載しました。
詳細情報は>>>こちら(PDF形式)から。

マレーシアのKASS(Kandiah& Associates:P.カンディア所長)より許諾をいただき、 KASSニュースレターの配信を開始しました。 下記タイトルをクリックしてご覧ください。

・2004年 7月号(PDFファイル)


Copyright 早稲田大学COE<<企業法制と法創造>>総合研究所 知的財産法制研究センター All rights reserved.
| サイトマップ | お問い合わせ| ENGLISH |